アイオライト 宝石用原石情報 Iolite

アイオライト 宝石用原石情報 Iolite

アイオライト   バイキングの宝石

エリクソンと他の有名な探険家が陸地から遠く離れた大西洋に行ったとき、彼らの位置を決定する秘密の宝石の武器を持っていました。アイオライトです。バイキング水夫は、世界で初めて偏光フィルターとしてアイオライトの薄い小片を使いました。アイオライトのレンズを通して見ると、太陽の正確な位置が決められ、新しい世界への安全な航海が出来ました。

バイキングにとってアイオライトが非常に価値あるものとしたのは多色性でした。アイオライトの結晶の中で、方向によって違った色を持っています。立方体の形をしたアイオライトは、一方からはほとんどサファイヤのような紫青色をしており、他方からは水のようにクリアーな色で、上から見るとハニーイエローに見えます。過去において「ウオ―ターサファイヤ」と呼んだのはその特性故です。この名前は現代では廃れました。

多色性は航海を助けてくれたが、それは宝石のカッターにとって難しいものとしました。
もしアイオライトがその形にも関わらず、非常に正確な方向にカットされないと、最高の色を得ることが出来ないでしょう。

アイオライトの名前は、ギリシャ語のiosからきており、それは紫を意味します。アイオライトは正しくカットされた時は、パープルブルーの色をしており非常に魅力的です。