トパーズ 宝石用原石情報 Topaz

トパーズ 宝石用原石情報 Topaz

トパーズ:落日の宝石

エジプト人はトパーズが、 力が強い太陽神ラの黄金の光で着色されていたと言いました。これはトパーズを、悪意から誠実さを守った非常に強力なお守りにしました。ローマ人はトパーズを同じく太陽の神である木星と結び付けました。 
トパーズはすばらしいコニャックの琥珀色又は桃のばら色があり、その中間に美しく暖かいブラウンとオレンジがあります。いくつかの珍しくそして例外的なトパーズは、青味を帯びたピンクからシェリーの赤い色をしています。

あなたが、洞察力があることを望む場合に限り、トパーズを身につけてください:トパーズがすべての魅惑を追い払って、そして視力を改善するのを手伝うと伝説が伝えています。古代のギリシャ人はトパーズが力を増やして、そして緊急時にそれを身に付けていた人を見えないようにする力を持っていたと信じました。トパーズが毒を入れられた食物あるいは飲み物の前で色を変えると言われました。その神秘的な治癒能力がある力は、月の動きにつれて満ちて衰退しました。それは不眠症、ぜんそくと出血を治すと言われました。

多分最も有名なトパーズはポルトガルの王冠、ブラガンザにセットされた巨大な結晶です。そしてそれは最初ダイヤモンドと考えられました。ドレスデンのグリーン ヴォルトに、世界の重要な宝石コレクションの1つである美しいトパーズセットがあります。

茶色、黄色、オレンジ色、シェリー酒、赤とピンクのトパーズがブラジルとスリランカで見いだされます。ピンクトパーズがパキスタンとロシアで見いだされます。

今日照射によって青い色をつけたブルートパーズもあります。ブルーにするための薄いトパーズがブラジル、スリランカ、ナイジェリアや中国にあります。 1998年の始めに、新しい処理をされたトパーズが出現しました。これは表面処理したトパーズで、その色はブルーからグリーンブルーやエメラルドグリーンをしていました。

トパーズは非常に硬い宝石ですが、ダイヤモンドと同じ特徴を持っていて、一撃で割れることが在ります。結果としてそれは強く打つことから守られるべきです。

トパーズは11月の月に生まれた人たちのための誕生石です。

Description copied with friendly permission of :
© created by ICA Gembureau Europe • Idar Oberstein • Germany