アレキサンドライト 宝石用原石情報 Alexandrite

アレキサンドライト 宝石用原石情報 Alexandrite

歴史を通じての最も魅力的な宝石の1つがアレキサンドライトです:白熱光で緑から赤まで実際にカラーを変えるクリソベリル鉱物の宝石です。あなたが初めてそれを見るとき、あなたの目を信じることは難しいでしょう!特別な光学的効果を示す宝石は驚くべき宝石として知られています。クリソベリルがこのカテゴリーを独占します。何故なら、アレキサンドライトがカラーチェンジの代表的な石というだけでなく、クリソベリルキャッツアイは印象的な目を持っています。

アレキサンドライトは著名な、そして魅惑的な前歴を持ちます:それはロシアで1830年に発見されました。古いロシアの帝国の色が赤そして緑であるので、それは皇帝アレクサンダー2世の名にちなんで名を付けられました。

それがロシアのマスター宝石商によって大変好まれたので、アレキサンドライトはその当時の宝石で見いだされることができます。
ティファニーのマスター ジェモロジスト ジョージ クンツはアレキサンドライトのファンでした。そして会社は19世紀後半と20世紀の初頭、素晴らしいアレキサンドライトのリングを作りました。イギリスのビクトリアジュエリーは小さいサイズのアレキサンドライトのセット物です。

アレキサンドライトはセットしない石としても利用可能です。しかし良い質は極めて稀です。数十年だけの間生産した後で、ロシアのウラル山脈の中のオリジナルの供給源はずっと以前に終りました。そしてただ少数の石だけが今日入手可能です。 ロシア産の証明書を持っている石が取引上高く評価されています。若干のアレキサンドライトがスリランカとジンバブエとブラジルで採掘されます。しかし極めて少ししかカラーがチェンジしません。何年もの間、アレキサンドライトは見つけることが不可能なため、ほんの少しきり利用できませんでした。

それから1987年にブラジルで、アレキサンドライトが新たに Hematita と呼ばれる地方において発見されました。Hematita のアレキサンドライトは、ラズベリーレッドから薄青い緑まで顕著な、そして魅力的なカラーチェンジを示します。アレキサンドライトは極めてまれで、そして高価なままでいるけれども、限定された量の新しい石の生産は、新しい世代の宝石商やコレクターが人気と需要の高まりを作ってこの美しい宝石を提示してたことを意味します。

アレキサンドライトを評価するとき、カラーチェンジに最も多くの注意を払ってください:もっとドラマチックに、完全に赤からグリーンにチェンジすればするほど、より稀で高価です。他の評価点とし手は、二つの色の魅力です。もっと強い色、クリーンな物、良いカットの物がもっと良い物です。何故ならこの宝石が稀なために、大きい物は大変高いです。