ファイヤーオパール石 宝石用原石情報 fire Opal

ファイヤーオパール石 宝石用原石情報 fire Opal

ファイヤーオパール    興味をそそるオレンジの宝石

ファイヤオパールは全てのオパールと違います。オパールは色の動きのために価値が認められています。ボデイ―カラーは主たるアトラクションのための背景に過ぎません。しかしファイヤーオパールの色は無視することが出来ません。強いイエロー、オレンジや赤は、暗闇でも輝くように見えるほど非常に鮮明です。ファイヤーオパールは時々色の動きがありますが、このことが主たる特色ではありません。

他のオパール類はカボションにカットされることが多いので、色の動きが妨げられることはありません。ファイヤーオパールは通常ファセットカットされ、興味をそそる色に輝きを加味します。

ほとんどのオパールはオーストラリアの昔海の下にあった地域から採れます。しかしながらファイヤーオパールはメキシコで古代の火山の結果として採掘されます。又カナダのオレゴンやブリテイッシュコロンビアでも発見されています。

ファイヤーオパールはその大胆なプレゼンスと明るい色がデザイナーの間で認められて、
ここ数年人気が更に出てきました。ファイヤーオパールは明るいことに加えて軽いので、
特にイヤリングに向いており、小さいサイズでも色・ノ迫力があります。

ファイヤーオパールは他のオパールと同じようにたくさんの水分を含んでいます。その結果、熱や強い光に長い間当てるべきではありません。オパールが乾くことがありえます。
全てのオパールは比較的に柔らかいので、リングにセットするなら保護されたセットであるべきです。特にマーキスとペアーシェープの尖ったところは特に注意すべきです。